日本INSDAC株式会社

ミニDC電流源 CC-1012M

特徴

.定電流出力
.連続的に調整可能な出力電流
.高安定性0.01%
.開回路および過電圧保護
.バックライト付き3 1/2桁LCD
.コンパクト、軽量、安全

ミニDC電流源
CC-1012M

仕様
.出力電流: 0~10mA
.最大出力電圧: 12V
.分解能: 10μA
.負荷変動率: 0.01%
.電源変動率: 0.01%
.表示: バックライト付き3 1/2桁LCD
.表示精度: ±1 digit
.入力電圧: 100VAC 50/60Hz
.寸法: 約115(W)X100(H)X130(D)mm
.重量: 約0.6kg

CC-1012M

用途
ある電子実験では、電流源が不可欠です。 以下に2つのサンプルがあります。

1.電流源の外部特性を測定します
DC電流源出力を10mAに調整し、R0をそれぞれ1kΩと∞に設定し、ポテンショメータRL(0から1kΩ)を調整してから、電圧メータと電流メータの読み取り値のペアをいくつか測定し、外部特性を確認します。

2.電源の等価変換の条件を決定します
電圧源回路の電圧メータと電流メータの値を記録します。 電流源の出力電流ISを調整して、二つのメータの読み取り値が記録された値と等しくなるようにし、同等の変換条件が正しいことを確認します。

モバイルバージョンを終了