日本INSDAC株式会社

2CHアナログオシロスコープ CQ5620/40/60/20F/40F/60F

特徴

.デジタルスイープ
·垂直選択
.表面実装技術
.内蔵の6桁の周波数カウンター(CQ5620F/40F/60F)
.TV同期
.Z軸入力
.トリガレベルロック
.CH1出力
.ALTトリガ機能

仕様

CQ5620/40/60/20F/40F/60F

CRT

表示領域

8 x 10DIV (1DIV=10mm)

加速電圧

2kV(CQ5620/20F) 12kV(CQ5640/40F/60/60F)

輝度と合焦

フロントパネルで連続的に調整可能

トレース回転

フロントパネルで調整

垂直システム

感度と精度

1mV/DIV~5V/DIV±3%
1-2-5シーケンスの12の校正ステップ

トリミング比率

≥2.5:1

バンドの幅(-3dB)

DC(AC 10Hz) ~20MHz(CQ5620/20F)
DC(AC 10Hz) ~40MHz(CQ5640/40F)
DC(AC 10Hz) ~60MHz(CQ5660/60F)

立ち上がり時間

≤17.5ns(CQ5620/20F)
≤9.5ns(CQ5640/40F)
≤5.83ns(CQ5660/60F)

入力インピーダンス

約1MΩ±3% 25pF±5pF

入力結合

AC, DC , GND

最大入力電圧

400V(DC+ACピーク)

垂直モード

CH1, CH2, DUAL(CHOP, ALT)ADD, CH2 inverse

水平システム

掃引時間

0.2μs~0.5s/DIV(CQ5620/20F)
0.1μs~0.1s/DIV(CQ5640/40F/60/60F)

掃引精度

±3%, ±5%@x10MAG(20ns~50ns/DIV未校正)

トリミング比率

≥2.5:1

掃引倍率

x10MAG

最大掃引時間

10ns/DIV(CQ5640/40F/60/60F)

トリガシステム

モード

SINGLE, AUTO, NORM, TV-V, TH-H

ソース

ALT, CH1, CH2, EXT, LINE

極性

“+”及び”-“

トリガ感度

CH1,CH2:0.5DIV(20Hz~2MHz) 1.5DIV(2MHz~20MHz) 2DIV(20MHz~60MHz)
ALT: 2DIV(20Hz~2MHz) 3DIV(2MHz~20MHz) 3DIV(20MHz~60MHz)
EXT 0.2DIV(20Hz~2MHz) 0.8DIV(2MHz~20MHz) 0.8DIV(20MHz~60MHz)
TV同期パルス>1DIVまたは1V (EXT)

外部トリガ入力

入力インピーダンス: 1MΩ±3% 25pF±5pF
最大入力電圧: 300V (DC+ACピック)@1kHz

周波数カウンター( CQ5620F/40F/60F)

表示

6桁LED

精度

1Hz(0~1MHz),10Hz (1MHz~10MHz),100Hz (10MHz~60MHz)

感度

トリガシステムと同じ

X-Y動作

感度と精度

5mV~5V/DIV, 5% 10校正ステップ 1-2-5シーケンス

バンドの幅(-3dB)

DC (AC 10Hz) ~500kHz

位相差

≤3° (DC~50kHz)

Z軸

感度

5Vp-p

極性

負の入力は強度を増加させます

入力インピーダンス

47kΩ

使用可能な周波数範囲

DC~2MHz

最大入力電圧

30V (DC+ACピーク)@1kHz

校正

電圧: 2Vp-p±2%, 周波数: 1KHz±2%, 方形波

入力電圧

100VAC 50/60Hz

寸法

約316(W)X132(H)X410(D)mm

重量

約7.8kg

モバイルバージョンを終了