デジタルフォスファオシロスコープ DQ2000Yシリーズ

特徴

.1GSa/sサンプリングレート
.2または4チャネルモード
.WVGA(800×480)解像度の8インチ幅の長方形カラーLCD
.最大50,000wfms/sの波形キャプチャレート
.チャネルごとのメモリ長28Mpts
.1mV/DIV~20V/divの広い範囲
.256レベルの強度グレーディング
.波形の記録と再生に65,000フレーム
.シリアルバストリガとデコードをサポート
.インターフェイス: USBホスト, USBデバイス, LAN, AUX出力
DQ2102Y

仕様

DQ2102Y

DQ2104Y

表示

タイプ

8 “長方形カラーLCD

バックライト輝度

300nit (cd/m2)

解像度

横800×縦480ピクセル

コントラスト

調整可能

垂直システム

チャンネル

2

4

感度

1mV/div~20V/div

分解能

8ビット

バンドの幅(-3dB)

100MHz

立ち上がり時間

≤3.5ns

単発バンド幅

100MHz

入力結合

DC、GND、AC

DCゲイン精度

±3%

水平システム

SEC/DIV範囲

5ns~50s/div

サンプリングレート範囲

250MSa/s (4CH)

500MSa/s (2CH)

1GSa/s (1CH)

波形キャプチャレート

50,000 wfms/s

波形補間

(Sinx)/x

メモリ長

28Mpts/CH

サンプリングレートと遅延時間精度

1ms以上の時間間隔で±50ppm

デルタタイム測定精度

シングル: ±(1サンプリング間隔時間+50ppm×Rdg+0.6ns)

平均: ±(1サンプリング間隔時間+50ppm×Rdg+0.4ns)

トリガシステム

モード

オート、ノーマル、シングル

タイプ

Edge、Alternate、Runt、Time Out、Nth Edge、Delay、Duration、Setup/Hold、Pulse Width、Slope、Video、Pattern、RS232/UART、I2C、SPI

バスデコード(オプション)

RS232/UART、I2C、SPI

ホールドオフ範囲

100ns~10s

演算

+、-、×、÷、FFT、論理演算、編集可能な高度な演算

入力取得

取得モード

サンプリング、ピーク検出、高解像度、エンベロープおよび平均

入力結合

DC、GND、AC

入力インピーダンス

1MΩ±2%//20pF±3pF

プローブ減衰

0.001×、0.01×、0.1×、1× 10×、100×、1000×

最大入力電圧

300V (DC+ACピーク、1MΩ)

チャンネルCMR

40:1より良い

チャネル間時間遅延

150ps

計測

カーソル

カーソル間の電圧(△V)

カーソル間の時間(△T)

Hzでの△Tの逆数(1/△T)

自動測定

ピークピーク、振幅、最大、最小、上、下、平均、中間、サイクル平均、RMS、サイクルRMS、面積、サイクル面積、オーバーシュート、プリシュート、周波数、サイクル、立ち上がり時間、立ち下がり時間、正のパルス、負のパルス、正のデューティ比、負のデューティ比、遅延A->B↑、遅延A->B↓、遅延B->A↑、遅延B->A↓

測定数

最大5つの測定値を同時に表示

測定統計

平均、最大、最小、標準偏差、測定数

周波数カウンタ

ハードウェア6ビットカウンタ(選択可能なチャネル)

I/O

標準

USBホスト、USBデバイス、LAN、AUX OUT

オプション

LAモジュール
WaveGenモジュール
DMMモジュール

校正信号

10Hz、100Hz、1kHz、10kHz; ≈3Vpp

入力電圧

100~240VACrms 50Hz/60Hz; 最大50VA

寸法

約336(W)×164(H)×105(D)mm

重量

約3.5kg