日本INSDAC株式会社

FPGA学習キット M21-FPGA01

特徴

.高品位、高品質のFPGA学習デバイス
.CYCLONE IIファミリのFPGAモデルEP2C5T144で開発(4068プログラマブルセル)
.外部フラッシュメモリモデルEPC1S4(1Mb)の搭載
.さまざまなFPGAの基本実験
.6桁の7セグメントLEDディスプレイ、ADC、DAC、LCD 1602、HM6116との組み合わせ
.2mmの高強度パネル、AWG#22および#23ピン(約0.6mm)に適合する200以上のセルフロックソケットを備えた両面PCB、およびマルチコンタクト用の16セットのジャンプ
.シリアルポート(AS)構成またはJTAGダウンロードにUSB-Blasterを使用し、プラグアンドプレイ機能をサポートします
.クラシックMCPハウジングケース

FPGA(Field Programmable Gate Array)は、特定用途向け集積回路ドメインのセミカスタム回路として登場し、カスタム回路の不足と元のプログラマブルデバイスのゲート回路の数の制限の両方の問題を解決します。構成可能なロジックモジュールCLB、入力および出力モジュール、内部接続の3つの部分。ユーザーは、開発ソフトウェアと開発プラットフォームを使用して、ハードウェア記述言語で設計されたデジタルシステムを実現できます。

FPGAは、ビデオ画像処理、通信、デジタル信号処理などの分野で広く使用されており、高速、豊富な内部リソース、柔軟な構成という利点があります。FPGAデバイスは電子製品の不可欠な部分になり、その設計とアプリケーションは電子エンジニアにとって必要なスキルになりました。

本学習キットにより、学生とエンジニアはFPGAの基本的なプログラミングスキルを学び、習得し、ファイルを書き込むさまざまなダウンロード方法に精通することができます。オンボードデバッグまでのシミュレーションテストをサポートし、プログラムの正確さを簡単に検証します。また、各モジュールにサンプルプログラムを提供し、ユーザーはそれを直接使用したり、独自のプログラムに合わせて変更したりできるため、開発の難しさが軽減されます。

主に搭載されているコンポーネント:

① 144個のDIPピンと144個の大きなスペーシングピンを備えたFPGA EP2C5T144

② ダウンロードモード:ASとJTAGの両方

③ DC電源

 固定DC出力:+5V/0.5A、+3.3V/0.5A、

 FPGAコア電源(内部接続):+1.2V

 電源は短絡や過電流から保護されており、短絡した場合はブザーが鳴ります

④ デジタル発振器(5V/3.3V)

 1Hz、10Hz、100Hz、1kHz、10kHz、100kHzの周波数。

⑤ 可変DC:

 基準レベル出力:0〜+2.5V

⑥ 12ビットデータスイッチ(5V/3.3V):

 12個のトグルスイッチと対応する出力ポイント。

 スイッチが「下」の位置に設定されている場合、出力はLOレベルです。

 逆に、「上」の位置に設定されている場合、出力はHIレベルです。

⑦ 16ビットLEDディスプレイ

 16個の赤色LEDの個別の入力端子

 LEDは、入力が「HIレベル」のときに点灯し、入力がないときまたは「LOレベル」のときに消灯します。

⑧ 7セグメントLEDディスプレイの6桁

 一般的なアノードタイプの7セグメントの表示

⑨ 8ビットA/Dコンバータ:ADC0804

⑩ 8ビットD/Aコンバーター:TLC7524

⑪ 液晶ディスプレイ:16×2

⑫ 外部RAMメモリ:HM6116

⑬ 実験マニュアル:CD-ROM

⑭ その他の標準アクセサリ

 (1)電源コード

 (2)ピン:10cm 20本/20cm 10本/30 10本

 (3)ユーザーズマニュアル

⑮ 入力電圧:100VAC

⑯ 寸法(W×H×D):約334×95×258mm

⑰ 重量:約2.5kg

モバイルバージョンを終了